Chapada Diamantina (8).jpg

シャパーダ・ジアマンチーナ 国立公園

山・滝・洞窟・天然井戸。チャパーダ・ジアマンチーナは大自然を愛する方に絶対おすすめの観光地

バイア州の中心部は莫大なシャパーダ・ジアマンチーナに占領されています。ブラジル国立公園では最も自然が豊かの一つです。15万ヘクタール以上の面積を持ち、1985年に環境保護という目的で設立されました。

大自然との接触を求める方には多くの魅力があります。様々な観光地には山・谷・洞窟・山脈・河川・湖・川の源・滝があり、生物多様性も豊富です。

地形の特徴により、ラパ・ドーセ、プラチーニャ、グルタ・アズール、トリーニャのように、多くの洞窟があります。大自然の素晴らしさを体験したい方には絶対お勧めのスポットとなっています。

国立公園の主なアトラクションの一つはパイ・イナシオというテーブルマウンテンで、その頂にはシャパーダ・ジアマンチーナを全面的に眺められる展望台があります。この地域にはカショエイラ・ダ・フマーサ(煙の滝)があり、巨大山壁に囲まれた、落差340メートルの滝が見られます。煙の滝の眺めはシャパーダ・ジアマンチーナの絶景の一つです。もう一つ魅力的な滝はブラコンの滝で、落差80メートルの滝に合わせて巨大なキャニオンも体験できます。なお、ブラコンの入場の際、市が承認したガイドの同行が義務付けられています。

Chapada Diamantina - Topo.jpg

さらに魅力的な洞窟はポソ・アズールで、洞窟内の透明な湖での浮遊水泳体験が絶対お勧めです。また近くの川とプラチーニャの洞窟では浮遊水泳の他、カヤック・ペダルボート、ジップラインなどの活動も楽しめます。

シャパーダ・ジアマンチーナの観光インフラはレンソイス、ヴァレ・ド・カポン、アンダライ、ムクゲ、イガトゥ、イビコアラ、パルメイラス、コンセイソン・ドス・ガトス、リオ・デ・コンタス及びモホ・ド・シャペウという町に配置され、いずれか地域を観光するための拠点となれます。

シャパーダ・ジアマンチーナでの観光は多様なお好みと冒険心の度合いに合わせたコースが提供されています。ハイキングコース・滝・洞窟・天然井戸・展望台もあり、滞在期間を完全に満喫できるように自分に合わせた観光計画が組み立てられます。


出発する前に必ず観光地の営業再開プロトコルについて確認し、安全な旅をしてください。

バイア州観光局
www.setur.ba.gov.br

+55 (71) 3116-4000

viaje pelo pais da natureza.png