Vitória Régia.png

コロナ禍で世界が減速しましたが、ブラジル国内でワクチン接種が進んでいる今、再びブラジルへの旅が可能に!

全国では1億1500万回以上のワクチン接種の実績

ブラジルの魅力を安全に満喫。ブラジルを旅して、多くの景色が見られます。海の暖かさ、山の涼しさ、豊かな自然、そしてブラジル人のおもてなし。

旅をするなら、夢の観光地がここに!

ブラジル入国衛生プロトコル

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、2020年12月17日の大統領府官房庁令状第630号より、入国に関する臨時的な規則が公布されました。

入国の際、ブラジルを目的地とする国際便の出発より72時間前に行われた新型コロナウイルスの感染の有無を検査するPCR検査(RT-PCR)により陰性を証明する書類の提示が義務付けられています。2歳未満の子どもは検査を免除されています。

その証明書を提示しない方、または新型コロナウイルスの陽性者の場合、搭乗は許可できません。

乗り換えと乗り継ぎ

この時期では旅行の計画をより慎重にする必要がありますが、注意して周りの情報を把握することはトラブルがなく、安心して旅できるコツです。

衛生安全観光認証

ブラジルは安心して観光できる国で、観光客の保護のため衛生対策を実行しています。観光省はSelo turístico responsável(責任のある観光認証)プログラムを実施して、観光部門において衛生面のグッド・プラクティスを測定する。衛星安全観光認証は新型コロナウイルス感染防止のための衛生プロトコルを厳守する企業に対して発行され、安心した旅を確保し、ブラジルをより安全な観光地とします。

また、ブラジル各地ではWTTCにより「セーフトラベル」認証を得た観光地は多くあります。さらに、より安心した旅の確保のために、アラゴアス州、セアラ州、マト・グロッソ・ド・スール州、ミナス・ジェライス州、パラ州、ペルナンブコ州、リオデジャネイロ州、リオ・グランデ・ド・ノルテ州、サンタカタリーナ州とサンパウロ州はすでに世界基準の衛生プロトコル厳守を実施しています。

ブラジルは安全かつ忘れられない観光を用意しています!

ステッカー
健康・安全の確保のために衛生プロトコルを厳守します
責任のある観光
衛生・安全
ご協力を

#VISITBRAZIL